ごあいさつ

2016-08-09 22:00:00

 

8/5(金)~8/8(月)に滋賀県彦根市で開催された第38回全国スポーツ少年団軟式野球交流大会で多賀少年野球クラブさん(滋賀県)が見事、初優勝を成し遂げました。

 

全国大会13度目(全日本学童10回、全国スポ少3回)、過去4度の全国準V、最後の壁を遂に乗り越え、金メダルを獲得されました!

 

 

 当社としては今年から、私個人としては4年前から多賀少年野球クラブさん、辻監督とご交流を持たせて頂いておりますが、初めてお目にかかった時の衝撃は今でも忘れられません。

 

 選手たちはバラバラとグランドに集まり、いきなり数名でバッティング練習を始めました。このチーム、アップやらないんだー(汗)と思って見ていたら、さらにピッチング練習もなしにいきなり試合開始(汗)(汗)

 

 これ本当に強いのかなーなんて思っていたら、めちゃくちゃ強い!!【TAGA】への衝撃はここから始まりました。

 

 

 

 初めてお話を聞けたのは、JBC玉城さん主催大会の懇親会の時でした。

 

 スポーツ心理学のお話や学校教育に関するお話しなど、野球に限らず「子どもを育てる」ことの深さを教えて頂きました。印象的だったのは「叱る時はみんなの前で、褒めるときはこっそり個人で」という考え方。

 言葉足らずで語弊を生んでしまうかもしれませんが、20年間子ども(選手)と接してきた「実践知」が詰まっていると感じました。

 

 

 そして、当社としてお世話になっているのは今年4月からです。多くのチームが1台導入を検討される中、一瞬で5台の導入を決められました()

 

 全国大会県予選までの1ヶ月間、昼夜を問わず打ちまくったそうです(マシンはよく耐えた!!)その結果、滋賀県大会では、チーム打率4割越えを成し遂げ、見事、県大会を制されました!!

 

 全国大会では、猛打炸裂とはなりませんでしたが、伝統的な多賀野球を実践され、悲願の全国制覇を達成されました。観客席から初優勝の場に立ち会えたことを心より嬉しく思っております!!

 

決勝戦の観戦記はこちらをクリックしてご覧ください。

 

 多賀少年野球クラブの関係者の皆様、本当におめでとうございます!!

 


--------------------------------------------------->